スポーツ障害|大阪市都島区の整骨院なら、おおさわ整骨鍼灸院へ。交通事故、美容鍼整体、肩こり、膝痛、頭痛、腰痛でお困りの方はご相談ください。

  • 予約優先
  • 土曜日・祝日 午前まで受付

TEL:06-4253-5551

大阪市都島区友渕町2-12-21

【受付時間】8:30~12:30 / 15:00~20:00
【定休日】土曜日午後・祝日午後、日曜日

スポーツ障害

スポーツ障害・スポーツ外傷

スポーツ障害とは?

スポーツ障害とは、スポーツによって繰り返される過度の負担が積み重なって、痛みを主とした慢性症状が生じた状態です。
スポーツ障害で痛めた軽い症状は運動時のみの痛みが生じますが、重症になると日常生活にも困難を伴うようになります。
症状が軽い時期で治療にはげみ、悪化防止に精進すれば治療期間を短縮することができます。
スポーツ障害は「練習時は痛みを感じないけど、練習の後に痛む。」という症状からはじまることが多く見られます。
思いあたることがあれば、早めに大阪市都島区のおおさわ整体院に、ご相談ください。

スポーツ外傷とは?

スポーツ外傷とは、スポーツ時の捻挫・靱帯損傷、半月板損傷、肉離れ、腱断裂、脱臼、骨折等、一度に強い外力が加わることにより生じる外傷のことを指します。
初期段階から自覚症状があらわれるため選手も異常に気付きやすいはずなのですが、何週間も経ってこじらせてから来院される方が多いです。
「まあ時間が経てば直るだろう・・・」と侮らないで早期治療を施し、運動能力の下降を精一杯防ぎましょう。

スポーツ障害の種類

障害の場所 病名
外傷性頸部症候群・バーナー症候群
ベネット損傷・SLAP損傷・野球肩(三角筋炎・腱板炎・リトルリーガーズショルダー)
離断性骨軟骨炎・野球肘・テニス肘・ゴルフ肘
前腕 コーレス骨折
腱鞘炎(ド・ケルバン病)・キーンベック病
腰椎分離症・腰椎すべり症・椎間板ヘルニア・梨状筋症候群・筋筋膜性腰痛
大腿 大腿骨頭すべり症・筋断裂・肉離れ
下腿 離断性骨軟骨炎・ランナー膝(オスグッド・シュラッター病・腸脛靭帯炎・棚障害・鵞足炎)・膝蓋骨脱臼・半月板損傷・靭帯損傷(外側側副靭帯損傷・内側側副靭帯損傷・前十字靭帯損傷・後十字靭帯損傷)・関節軟骨損傷
シンスプリント・コンパートメント症候群・アキレス腱炎(アキレス腱周囲炎・アキレス腱滑液包炎)・アキレス腱断裂
その他 足底筋膜炎・踵骨骨端症・捻挫・モートン病

当院治療の主なスポーツ外傷とスポーツ障害

  • 捻挫
  • 肉離れ
  • 靱帯断裂(損傷)
  • アキレス腱断裂
  • 脱臼
  • 骨折
  • 疲労骨折
  • テニス肘
  • 野球肘
  • ゴルフ肘
  • 野球肩
  • 突き指
  • ランナー膝
  • オスグッド
  • シンスプリント
  • 痛み
  • その他骨
  • 関節
  • 筋肉

当院ではアスリートのサポートに全力を注いでまいります。
スポーツ選手の治療だけにとどまらず、リハビリ、試合などに向けた体のコンディショニング作りまでトータルサポートを行っています。
症状に応じた適切な固定や・テーピング、リハビリを行い、再発予防に注意を払い、一日でも早いスポーツ復帰を目指します。

当院が施すスポーツ障害治療の重要ポイント9

  1. 1.疲労による痛みなのか、病気による痛みなのかを判別します
  2. 2.物理療法から、手技・マッサージ・テーピング・整体まで柔軟性のある治療をします
  3. 3.治療プログラムを立て、総合的で科学的な治療を施します
  4. 4.選手生命にかかわる病気をとことん治療いたします
  5. 5.アスリートのスケジュール、予定に合わせた安静期間と復帰時期を提案します
  6. 6.新たな痛みを引き起こす可能性のある部位を見つけ出し、早期治療と予防対策を施します
  7. 7.再発の可能性を根本から抑える治療を行います
  8. 8.運動機能向上を妨げる要因を見つけ出し、それを提案、指導します
  9. 9.子どもアスリートへのコンディショニングを提案し指導します

こんな方にお勧めです

  • 骨折、脱臼、手術後の回復を望む方
  • ケガを早期に治したい方
  • リハビリテーションを科学的にされたい方
  • 記録に伸び悩んでいる方
  • トレーニング方法で迷っている方
  • 練習後の疲れが取り除けない方
  • コンディションを常に維持したい方
  • プロの視点でサポートを求める方
ページトップへ